映画ファンの落書き帳

小学生の頃から映画にハマり、社会人になった今でも映画鑑賞が日課です(笑)

映画「未来を花束にして」|動画で観れる?無料フル視聴するには

   

こんにちは~

年間600本は観てる、そのへんの映画ファンです。

映画「未来を花束にして」|ネタバレ感想

まずは、映画「未来を花束にして」の評判をチェックしてみよ!

可もなく不可もなく、まずまずな感じですね~

歴史を作るのは大変。

過激なことでもしなければ歴史を動かすことはできなかった。それは理解できる。
すぐに窓ガラス割ったり暴動を起こす国民性もあるんじゃないかと。その過激な国民が作ってくれた参政権を当然のように行使している訳だけど。複雑です。

選挙権を特に意識した事もなく、用紙が来るからただ投票に行くという自...

選挙権を特に意識した事もなく、用紙が来るからただ投票に行くという自分の行動に恥ずかしさを感じました。選挙のみならず、様々な権利を獲得して来た先人たちに敬意を評したい。
イギリスは階級社会なので、今も差別や区別はあらゆるところに残っていると思います。日本は平等で平和な国です。ありがたい事です。

壮絶な歴史を知った

女性の参政権は日本でも大変な闘いの末に実現したことは知っていたけど、イギリスで世界で初めて獲得した歴史が、こんなにも壮絶なものだったとは⁈

意味のある映画

い意味で飾らない映画、だけど観てて最後まで展開が気になるし惹きつけられました。
自分達の生きている社会は大きく法律で守られていている。
普段意識していないけど、この映画を観て有り難みを感じた。
無理やり考え方を押し付けようともしない誰がみても何か1つ持ち帰れる映画だと思いました。

女性は当事者として見て欲しい

ニュース映像などで差別されて暴力に訴える人達を見て「でも暴力は、アカンよね~」と思ったことは誰にでもあるのではないかな。しかしこの映画を見て、「暴力はいけない」と言うのは差別が当事者問題として捉えられていないからではないかと思った。自分達だって被差別側だった可能性は、あるのだ。
この映画は、約100年前の労働者階級の女性が主人公。当時の女性にとって女性差別は解決の糸口が見つけられない当事者問題である。女性はあまり暴力的でないと思われているけど、デモ、暴力、破壊等を起こして、映画の原題でもある「サフラジェット」という女性参政権運動の団体を描いている。この団体の存在や活動も、少なくとも日本では知られていないのではないかと思う。映画って、ありがたい。
同時に、キャリー・マリガン演じる主人公が、差別されて底辺の生活で散々苦労しているくせに最初はそれこそ「暴力はいけないわ」とサフラジェットに批判的だったのが、徐々に意志を持ち始めて行動していく様子を描いていて、すっぴんメイクがほんとにきれい。
全く宣伝していないのが信じられない。


評判コメントは、こちらのサイト(http://eiga.com/)から引用させて頂いています

「なんだこのひと...めっちゃ毒舌だな...何様やねん...」というコメントもあったりなかったりw

個人的には楽しかったですけどね~

もしかしたら視聴者を選ぶ作品なのかもしれません。

映画「未来を花束にして」|無料動画

あ、もしまだ映画「未来を花束にして」を観てないなら、こちらのサービスが早くて親切で安心ですよ~

色々試したなかで、1番オススメなサービスです。

おかげで毎日ホッコリ。

▽無料のうちに探してみてください。他の作品も観れて最高でっす▽
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

(あ、ちなみに「動画見放題&定額レンタル8」プランが最強です)

映画「未来を花束にして」|パンドラより安全

TSUTAYAディスカスの「ネットで欲しいものを登録」→「家に都度送られてきて」→「それをポストに入れて返却」というサイクルは一度体験するととても便利。

あと今すぐ視聴できるんで。

なんでかって、DVDの宅配レンタルのほかに、オンラインの動画配信もあるからです。

だから無料期間中に、気になる作品をチェックしとくのが賢いと思いますw

TSUTAYAディスカスなら忙しくても大丈夫!

店舗と違い、TSUTAYAディスカスなら「返却期限がない」というとんでもないサービスになっています。

(ただし、返却しないと次が送られてきません)

だから「借りたはいいけども観る時間がイマイチ取れない…」という方にもおすすめです。

スマホでもタブレットでもPCでも観れますからね!

映画「未来を花束にして」|フル動画

そこそこの興味でOKだから楽しい!

私が一番オススメしたいポイントは「コースごとに月の規定枚数が決まっている」というポイントです。

一見これはマイナスポイントに思えます。

ですが必要に駆られてDVDやCDを選ぶことにより、いつもだったら自分があまり触れない「ちょっといいな…」っと思った程度の作品に触れることが多くなるのです。

これにより趣味の幅が広がり、ひいては人としての教養も広がっていくもと思っております。

映画「未来を花束にして」|無料動画

作品に多く触れている人ほど、ユーモアや好奇心があって、人としても魅力的になったりしますからね!

なんだかんだTSUTAYAが1番強い!

TSUTAYAディスカスの他にも、似たようなサービスを行っている会社は他にもあります。

また、他の会社の方がものによっては強いケースがありますが、こと一般映像や音楽に関してはTSUTAYAディスカスが一番強いと感じています。

やはり、これはレンタル業で長くやってきた強みでしょうか?

マニアックな映画にはじまり、音楽などでは輸入盤ですら扱っていたりするので、「えっこんなのまであるの!?」ということもしばしばあります。

映画「未来を花束にして」

初回登録1ヶ月無料のサービスもやっておりますので、軽い気持ちで試してみるのもアリですよ。

▽少しでも興味が出てきたら、とりあえずチェックしてみてください▽
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

(コスパを考えるなら「動画見放題&定額レンタル8」プラン一択です)

では、「映画「未来を花束にして」|動画で観れる?無料フル視聴するには」でした!

 - みんなの感想集